パティスリーシュウエト

Cake

幼い頃こんな想い出はありませんか
お誕生日に箱を開けた瞬間に家族みんなに笑顔が溢れた時間
私の中にこだわりかたくさんあります
でもケーキって作りてのこだわりなんて小さなものです
笑顔溢れる楽しいなお菓子を今日も作っています

Martin rouge(マロンルージュ)

カシスのジュレで水玉模様を作りマロンのムースに三種の赤いフルーツのジュレをサンドしました!

Amethyst(アメジスト)

青リンゴのジュレにカシスと青リンゴの二種のバタークリームを組み合わせました

Choux a la creme The very(抹茶のシュークリーム)

最高品質の抹茶を濃厚なクリームに合わせクッキー生地を組み合わせました

CoCo(ココ)

ココナッツとパイナップルのロールです。 ココナッツのスポンジにココナッツのカスタードクリーム、パイナップルを巻いてライムとレモンを加えて爽やかな朝のイメージでつくりました。

ete(エテ)

赤スグリとライチで作ったクリームブリュレに赤スグリとモモのジュレ、桃とライチのムースを組み合わせにハイビスカスとローズヒップのジュレを添えました。

イスパハン

ジャンピエールエルメが考案した、バラ、ライチ、フランボワーズの組み合わせを私なりのスタイルで表現しました。

ra-ra(ララ)

苺のムースにバニラのババロア、ベリーフルーツのジュレの三層の構造からなり立ってます。 ベリーフルーツをたっぷりと添えてあります。550円。

Opera the vert(抹茶のオペラ)

抹茶の生地に抹茶クリーム、抹茶シロップ、抹茶ショコラ。抹茶づくしでオペラを表現しました。